Company - MISUZU Co.,ltd.

研修制度

アパレルビジネスへの理解を深めながら、
自分自身の目標を実現できる教育・研修制度

実力主義をサポートする教育・研修体制

三鈴は、「実力主義」を掲げていますが、一人ひとりが目標に向かってスキルアップできるよう、教育・研修制度を充実させ、育成に力を注いでいます。
OJT(現場教育)を基本としますが、入社から段階ごとにキャリアに応じたOff JT(集合研修)を実施し、着実にプロフェッショナルを育てていきます。

主な研修

社内研修

新入社員研修

対象:新入社員

入社時に実施する新入社員のための集合研修です。社会人としてのビジネスマナーから当社の考え方や方向性、社内業務についてまで幅広く学びます。商品知識や接客の基礎、三鈴の経営理念でもある、心からのサービスを提供していくための接客販売業務に必要な基本スキルを学ぶ場です。近い将来の目標設定をし、業務の具体化を図ります。店舗での接客を想定したロールプレイングなども行います。

新入社員フォローアップ研修

対象:新入社員

入社して半年後に実施する研修です。各自が半年間、現場(店舗)で学んできたことを日常業務と離れたところで振り返り、自分自身の課題や目標を改めて再確認する場です。基本の振り返りとともに応用知識も習得します。 また、同期や先輩社員とのコミュニケーションから、新たな気づきを得られる機会にもなります。ディスカッション形式の研修を通して自ら考えて現場で実践する力が身につきます。

店長養成研修

対象:次期店長クラス

店長補佐の役割を担っているスタッフを対象に実施する研修です。接客販売の応用知識の習得、役割認識、スタッフ指導育成の心構えなどを学びます。店舗運営を円滑にするためのスキルを学ぶと共に、店長業務への理解を深めます。店長の実務内容への理解を深めてショップマネージメントの基礎を学びます。

新任店長研修

対象:新任店長

就任1年未満の店長を対象に実施する研修です。「人」「モノ」「お金」の視点でショップマネージメントの基礎、店長の役割認識、リーダーとしての心構え、コーチングなどを学びます。店舗運営を円滑にするためのスキルを身につける場です。 20代前半の若い社員もたくさん店長に抜擢されていますが、この研修により確実にフォロー体制を整えています。

ブロック長養成研修

対象:次期ブロック長

次期ブロック長候補者を対象に実施する研修です。主にショップマネージメントの基本の振り返り、応用知識の習得、スタッフ指導育成などを広い視野で管理する力を養います。

三鈴のスタッフは、ファッションアドバイザーからキャリアをスタートしているからこそ、キャリアアップしたスタッフも皆、現場視点の考え方を持っています。
例えば、新しい研修を導入する際にも、現場の声を聞き、希望するサポート内容の研修を組み立てていきます。
働くスタッフの意見を尊重していくことで、現場で生きる研修を実施できると考えています。キャリアに応じた成長の場があることは、三鈴の魅力の制度のひとつでです。
学生時代に学んだことや成績などに関わらず、その人の心のあり方や思考を重視します。
やる気があり、責任感、向上心を持って取り組む姿勢を評価します。私たちはそんなスタッフの成長をバックアップしていきます。

オフサイトミーティング

“気楽に真面目な話をする”ことで自主性、自発性を高めることを目的に階層やブランド毎に実施しています。
課長・マネージャーオフサイト、ブロック長オフサイト、店長オフサイト、未来プロジェクト、各ブランドのプロジェクト、そして、2012年10月にファッション研究所を立ち上げました。 それぞれの場では、ブランドや会社の将来ありたい姿をテーマに活発に議論をし、自分の考えや仲間の想いを共有しながら、チームで課題解決に向け取り組んでいます。
オフサイトミーティングで出たアイデアから、展示会にブランドのお客様を招待する共感型の展示会を開くなど、新たな挑戦への熱意が次世代の三鈴を作り出そうとしています。

海外研修

海外生産背景を学ぶ場として、中国やベトナムに出向き、縫製工場などを視察し、生産品質管理の流れを勉強するグローバル研修や海外のファッショントレンドや歴史を学び、マーケットを視察することで感性を磨くヨーロッパ研修を実施しています。

Page TOP